個人事業主って傷病手当金をもらえるの!?けんぽに相談してみたのとその他もろもろ

個人事業主って傷病手当金をもらえるの!?けんぽに相談してみたのとその他もろもろ

住宅手当については期待を持たないということにして、希望を退職金と傷病手当金にしぼることにしましたよ。

今まではギリギリでいつも生きてきたからね。

ギリギリの世界からゆるゆるの世界に飛び出していこうぜ!ということで、自宅療養中でございます

 

精神と時の部屋にいるみたいに、ゆっくり時間が過ぎていくんですよね。

かといえば、いろんな用事が舞い込んでダーッと時間が消えていくこともあるというね。

もうちょっとバランスのいい時間の使い方ができへんかなと思うのですが、スケジュール管理は退職してもついてくるもんです。

 

2018年5月で、ライターとして開業届を出したものの、まともに生計を立てられるほどの収益はでていません。

そのうえ、どのように事業を育てていくかというのもビジョンがぐちゃぐちゃでしてね。

短いスパンでも長いスパンでもスケジュールが管理できていない状態で困ってます。

 

しないといけないことは山ほどある。

まず、青色申告をするためにきちんと収益計算書と貸借対照表を作成しないといけないんですよね。

とりあえずレシートは保管しているんですが、経費の按分をどのように設定するかで絶賛悩み中です。

いや、そもそも事業収益は鼻くそ程度やけどね。

リラクゼーションの方は労務不能によりゼロ円!ライター業でもサグーワークスさんでの確定ポイントは、9月分で800円ほどです。

ひと月800円で誰が生活できるんですか?いや、まぁ、自分で仕事量を抑えているだけなんですけどね。

「サグーワークスさんに迷惑をかけない」&「自分ができる範囲」の条件を満たす程度に仕事を受注していくつもりです。

いくつもの案件に手を出すのはしません。そのかわり、ひとつひとつの案件に対してきれいな成果物を提供しますよ。少ない仕事量で単価を上げていく作戦です。

 

 

どこで量をこなすかというと、ブログですね。

いろんな分野の記事を書くことで、自分のメンタルとweb上に実績を積み重ねていこうと思っています。(なんか、するする詐欺みたいになってますけどね。いや、今日案件ひとまず投稿したから、ブログ更新していきますよ!)

 

 

 

ただ、ブログは現状マネタイズが難しい状況です。ほぼアクセスゼロの赤ちゃんブログなんで、収益なんて望めません。

 

このようなお金事情でも、個人事業主として活動を始めたからには失業手当はでないそうなんですよ。

そうなると、働くしかない。

ただ、僕は働ける気がしないんです!だから、傷病手当に頼るしかないのね。

それでも、最悪のパターンを考えてしまうわけですよ。

「あなたは個人事業主だから、傷病手当なしです」なんて言われたらどうしようってね。もうゾッとします。

ネットで調べてもはっきりした答えが載ってないので、どうにもすっきりしませんでした。

 

だから、けんぽに電話したった

 

けんぽの方が言うには

 

・傷病手当は労務不能な方に対して支給される

・労務不能の判断は医師にゆだねられている

 

というところでした。個人事業主としての活動がどうかと聞いても、このような返事です。

かなりグレーな印象。安心はできませんね。

社会保険労務士の電話無料相談では、「あくまで従来の働き方を基準に判断されるから、個人としての事業収益の有無は加味されない」という意見はもらったのですが、ダイレクトにけんぽで相談して、このようなグレーな返事があると不安で仕方がないです。

 

それでも、強調されたのは「医師の判断による」という点でした。

これはつまり、医師が労務不能と診断してしまえば細かい収入状況などは加味されないということかもしれませんね。

しかし!普通に生活できるレベルの収入が個人事業主としてある人は、どこかで健康保険協会の監査員に目を付けられているかもしれませんよ(;´Д`)

 

 

最初は、「傷病手当もらいながら100万稼いだるわ!ひゃっほぅ」みたいな銭ゲバ根性がありましたが、ガチでライティングしようとしたら、まぁしんどいですよ。

今のメンタルで達成できる気がしません。メンタル治療に専念しよ。

その点、ブログは事業資産にもなるし、精神安定剤みたいな役割もあるんですよね。

自分の心の中をアウトプットすることで、思考が整理されます。また、それを客観的にみることで「あ、こんな気持ちなんね、わたくしって」みたいな発見もあるんですよ。

 

これは、外注のライティングにはない効果かもしれません。

まぁ、外注の仕事でも、自分が楽しめる分野であれば取り組めますよ!というか、楽しめるように自分の興味を広げるのみです。

仕事があれば、その仕事について研究します。ただ、ボリュームを調整しますよってだけの話で。メインの収入源は傷病手当に頼りたいんでね。

 

 

傷病手当で食いつなぎながら、治療兼事業のスタートアップ活動としてのブログ作成ってのが、僕のやりたいことね!そういうことです!

 

 

やっと前向きな記事が書けてホッとしてるんですよね~。

退職してから、ろくな出来事がなかったんで、うつっぽい雰囲気のブログになってました。

でも、ホントはもっと明るく仕上げたいわけですよ。

旅行記とか書評とか事業の展望とか、もっといろんなことにチャレンジしていきたいんですよね。もう、過去の亡霊に足を引っ張られている場合じゃなくてね!ブラック会社とは、おさらば!!

 

H.30.10/4 追記

労務可能と判断されれば打ち切られます

僕の場合は、傷病手当をもらう以前に会社員として働いているプラス開業届を提出していたってのがミソなんじゃないかな。参考になります。

 

R.1.6/10 追記

退職してからもうすぐ1年たとうとしていますが、個人事業主でも傷病手当金はもれなく受け取ることができました

ただ、受診頻度は月に1回とかじゃなくて2回くらいは行っておいた方がいいのかもしれません。

あまりお医者さんがいい顔されないので…。

お医者さんの判断に委ねるという性質上、きちんと関係性は守っておいた方がいいかもしれません。

ただ、もう状態はほぼ完全に回復しているので、このまま傷病手当金生活からフェードアウトするつもりです。

さすがに、もうセーフティネットに頼れる状況ではなくなったんでね…。

次は、会社員×個人事業主での副業生活に改めて挑戦します。

赤字分もしっかり損益通算できましたしね。